最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫)

  • 31 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 安部 龍太郎 .

    Download 婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安部龍太郎
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  婆娑羅太平記 道誉と正成
    • 発売日:  2019年11月01日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4826738050001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    時は鎌倉末期。後醍醐天皇率いる軍勢が挙兵し、倒幕の機運が高まっている。強い者につく変節漢としてののしられても己の道を貫いた「バサラ大名」佐々木道誉。そして、天皇への忠節を貫いて華々しく散り、愛国の士としてもてはやされる「悪党」楠木正成。この国の未来を案じ、乱世を治めるべく闘った両雄の行く末は──。この国の礎が築かれた南北朝史に熱き一石を投じる大シリーズ、堂々開幕!!

あなたも好きかもしれません

婆娑羅太平記 道誉と正成 (集英社文庫) by 安部 龍太郎 ダウンロード PDF EPUB F2